どーも、バーバーサトウです。

1時間のおしゃべりを堪能した2人は、西条から南へ向けて走り始めました。
寒風山(かんぷうざん)に向けて、194号線を走る道がCS92には登りがチト辛い。

バックミラーを見ると、250ccのCS72は余裕の走り。
ここで、排気量の違いを思い知らされる。

5432mの長さのトンネルが、とっても長ぁ~く、しかも寒かった。
トンネルの途中で高知県に突入。

IMG_0489

 

たったの30分程しか走ってない僕らは、道の駅「木の香」で休憩。
昔の若者に、「懐かしいバイク乗っとるのぉ~。」とナンパされ、写真撮影も快く了承。

IMG_0492

 

フリマーもやってるっぽい。フリマーね♪

IMG_0491

この道の駅でも、おしゃべりすること30分。
なかなか先に進みませんね・・・。

まだまだ194号線を南に進み、30分走ったところで、お昼休憩。
全然先に進みませんね・・・。

IMG_0497

 

IMG_0495

 

看板を見ても、メニューを見ても、かなり「おそば」押しなので、
お昼時ランチのおそば付きを2人して頂くことに。

IMG_0494

 

かなりなボリュームにヤラレタ2人は、このペースじゃ松山に辿り着くのがヤバいよねと悟り・・・。

お腹も満たされた僕たちは、ちょっと距離を走ろう!!と言うことに。

舌の根も乾かない、15分後に素敵な景色に写真撮影タイム・・・。
ストバイ大好きな、ピクニック派の2人は喜んで、
田舎風景をバックに大好きなオートバイの撮影。

IMG_0507

 

道路にまで出て撮影する姿を撮影。(危ないですよ)

IMG_0504

 

またしばらく走っては、水力発電現場を見たり。

IMG_0508

 

ときには道を間違え、素敵な橋を見つけ。

「車は通るな」の立札を、オートバイだから大丈夫ですよね。
などと、一休さんのとんちのような回答をしたり・・・。

IMG_0509

橋の端っこで撮影する姿を撮影したり(落ちますよ)

IMG_0511

 

1時間近く走って、素敵な喫茶店を見つけ、コーヒータイム。

IMG_0515

 

このお店でも、昔の若者達と懐かしい話を交わし。

再スタートしてすぐに、素敵な橋を見つけたり。

IMG_0519

 

道路のど真ん中で、しゃがみこんでまで撮影する姿を撮影してみたり。(車に轢かれますよ)

 

IMG_0518

 

峠道を走って、道の駅「みかわ」に到着。

IMG_0521

 

ここまで走ると、お尻も痛くなったり、足も痛くなったり。
松山市内までは、残すところ後わずか。

ふとメーターに目をやると、CS92のメーターがゾロ目まで、あと少し。
「これは、気にして走るでしょ♪」

と言ったものの、すっかり忘れて走っている自分のメーターを、
交差点で止まった際に覗き込んでくる友人。
このナイスな行為がなければ、すっかり忘れて走っていました。

あざーす。
ゾロ目333333♪

IMG_0524

 

今にも泣きだしそうな空模様の峠を無事に下り。
とうとう松山市内に突入。

が、ここで悲しいかな雨が降り始め、雨宿りに。
パチンコ屋さんの駐輪場にて。

IMG_0525

 

ここでもおしゃべりタイムに突入し、30~40分程で雨が上がり。
再スタート。

信号待ちで、「いやー、雨上がってよかったねー。」
「でも、到着寸前に土砂降りになるかもよ!?ハハハハー」

なんてことを言ったばっかりに、本当に残り僅かの距離でびしょ濡れになりました・・・。

そんなこんなの珍道中の素敵なツーリングを無事に終え。
夜には素敵な仲間たちと、素敵な時間も過ごせました。

IMG_0528