どーも、バーバーサトウです。
本日、坂出も梅雨に入りましたね。
九州北部から、東海地方にかけて広い範囲での入梅です。

よく、梅雨時って髪の毛が広がるって方が多いと思います。
髪がボワッと広がって、髪型が決まらないみたいな・・・。

これって、湿度の高さが主な原因です。
髪の内部に含まれる水分量の増加で、まとまりづらくなります。

でも、皆がみんな、この影響が現れるって訳ではないです。

実は、髪のダメージの問題が大きいんですよ。

髪の表面のキューティクルがはがれた部分から、水分が吸収されます。
水分が入り込んだ部分が膨張し、うねりの原因になります。
また、髪が広がりを防ぐために、キューティクルを壊さないことも大切です。

キューティクルはシャンプー後に、タオルで濡れた髪をゴシゴシと
強くふき取ることによる摩擦でも刺激を受けます。
シャンプー後は、やさしく髪をタオルで揉みこむように水分をふき取ってください。

また、カラーリングやパーマ、紫外線などでもダメージを受けます。
これらは、ある程度トリートメントでダメージを防ぐことが出来ます。

髪の広がりを抑えるには、ブラッシングも効果的です。
髪を梳(
と)かすことで根元の脂分や水分を髪全体に広げることができます。

正しいやり方としては、絡んだ髪を優しく「ほどく」ような感じで。
根元にブラシをあてて優しく髪を梳(と)いてあげて下さいね。

メイソンピアソン ポケットミックス BN4は、髪が硬く、髪量も多くてブラシが通りにくい方にお勧…